離婚による慰謝料や養育費の為の借金

近年、離婚者は年々増加傾向にあります。

離婚は大変な労力が伴います。
そしてまた、離婚後も慰謝料や養育費など、多額の金銭的負担が本人を苦しめます。

 

特に男性は、離婚後のこうした金銭的な負担の上、急に一人となることでの「さびしさ」や「不安」から自殺をしてしまう人もいます。

 

周囲の人の中には、
「一人になって、金銭的な余裕ができたはず」
という何の根拠もない、無責任な考えを持つ人も中にはいます。

しかし、実際には夫婦共働きだった家庭が多く、そこまで金銭的な余裕などないのが実情です。

裁判や調亭・親族間でも取り決めの為に、毎月無理をして支払っている方も多いのです。
「無い袖は振れぬ」といいますが、それでも支払うために借金をしてしまいます。

毎月の不足分にあて、どうしようも無い位にまで膨らみ、子供に会えない寂しさ。

毎日のように来る督促状や電話・・・。

精神的に追い詰められ、やがては自らの命を・・・。

借金は返済するべきです。
しかし、お金より命のほうが大事なんですよ!

あなたにも、新しい人生を歩む権利があるのです。
あなたには、明るい未来がきっと待っているのですから。

タイトルとURLをコピーしました