債務整理とは


債務整理とは、法的手続きによって、借金を減額あるいは債務自体をなくす方法のことです。

債務整理と一口に言っても以下の4つの方法があります。

 

~任意整理~

裁判所を通さずに行う手続きの事です。債務者と債権者による話し合いで債務の整理を行います。

詳しい説明はこちらから・・・・任意整理

~個人再生~

利息の再計算をし、借金の総額を減額することができます。自宅も保有したままにできる可能性があります。

詳しい説明はこちらから・・・・個人再生

~特定調停~

利息の再計算をし、借金の総額を減額することができます。個人でも申請が可能です。

詳しい説明はこちらから・・・・特定調停

~自己破産~

債務のすべてを無くすことができます。ただし、免責が下りない場合は借金は返済しなくてはいけません。

詳しい説明はこちらから・・・・自己破産

 

 

以上4つの種類が債務整理です。債務者の置かれている状況等によって、弁護士などが判断し、選択することになります。

 

どの債務整理の方法が良いかということは、みんさんの債務状況等によって変わってきます。弁護士や司法書士の先生などとよく相談され、ご自分に合った方法を選択して下さい。

 

債務整理の手続をすることにより、利息制限法の「法定金利」に引き直すことで、よく聞く「過払い金」を取り戻せる場合もあります。

一概には言えませんが、長い期間「消費者金融」等に借入と返済をしている場合、かなりの金額を取り戻すことができるようです。

 

これは、利息制限法に違反している(以前はグレーゾーンと言われる範囲で金利が設定されていました。)高金利の金融会社等に長い期間返済をしていた場合、「払い過ぎていたお金」が発生する場合があるのです。

タイトルとURLをコピーしました